元池田高校の江上光治さん

1982年夏、1983年春と甲子園で夏春連覇を達成した伝説のチーム池田高校で
3番打者として活躍した江上光治さんにお会いしてきました。
月刊おきなわ野球大好き2月号のレジェンドオブ甲子園で紹介します。
江上さんは、池田高校、早稲田大学で主将を務め、
卒業後は社会人野球の日本生命に入社、選手として活躍しました
現在は、浦添市にある日本生命浦添営業部で営業部長を務めていらっしゃいます。
IMG_7392

当時の池田高校は、高校野球に革命を起こしたといわれ、
打って、打って、打ちまくる圧倒的な打撃力は「やまびこ打線」と呼ばれ、
「攻めダルマ」と称された蔦監督のキャラクターもあり、
全国的な人気を集めました。
江上さんは、週刊誌の表紙も飾っています。
週刊誌の表紙にもなった

江上さんの2時間近くも話を聞かせて下さいました。
江上さんは、スポーツ誌ナンバーが選んだ80年代の甲子園ベストナインに入るほど、
甲子園で活躍し、スタンドを湧かせた選手。
面白い話がいっぱい聞けたので、月刊おきなわ野球大好きでは、2号にわたり10ページほど費やして紹介します。
雑誌が選んだ80年代のベストナインに江上さんの名前が

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コージ より:

    沖縄県外の者です。是非入手したいのですが、通販は可能でしょうか?

    • 編集長 より:

      月刊おきなわ野球大好きは、県外在住の方にも定期購読をしていただいています。
      バックナンバーも販売しております。
      下記アドレス宛に住所、氏名を電話番号を書き添えて申込いただければ、
      郵送致します。
      kuney@eastline.jp