第35回石川逢篤杯争奪硬式野球大会

今日、2018年3月24日の午後は浦添市民球場へ。

社会人、大学の8チームが参加して行われた石川逢篤杯争奪硬式野球大会の決勝へ行ってきました。

決勝は、沖縄電力対エナジックが対戦。沖縄電力が16対0と圧勝、3年連続、23回目の優勝を決めました。

昨年、6年ぶりに日本選手権に出場を果たした沖縄電力。今シーズンは、2年連続の日本選手権出場、4年ぶりの都市対抗出場を目指します。

4月5日から始まる第47回JABA四国大会に向けても勢いをつけたい大会を制しました。新戦力や若手もアピール、今シーズンの戦いぶりが期待されます。

980853_808233166041450_8010300271793608213_o

28828343_808233612708072_3040033375988370244_o

28828367_808233749374725_748164822103869126_o

28946994_808233349374765_4957690735126172078_o

28947087_808233429374757_7559757565722072865_o

29060993_808233256041441_8658160439706234772_o

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする